日本革底センター株式会社


革靴(革底)の利点

革底の利点

高級感があり仕上げの美しさ

通気性がよい(足が蒸れにくい)

足に馴染みやすく、返りが良い


静電気を防ぐ

冬になると静電気がひどくなるのは、空気中の湿度が低くなるからです。

湿度が高いと体の電気は空気中の水分に自然放電されますが、冬は乾燥しているため放電され

ず、体に電気が溜まってしまうからです。

静電気を除去、対策するには履いている靴を見直すことが大切です。

静電気が発生したときにゴム底の靴などを履いてると、静電気は逃げ場が無く、体にどんどんたま

ってしまいます。

よく静電気が起きやすいという人がいますが、履いている靴が原因であることが多いようです。

一般的には木や本革などの自然素材の靴は電気が通りやすいですが、ゴムなどは(ゴムは絶縁体

ですから、静電気を放電しようとする作用を抑えてしまう)静電気を通さず、静電気が溜まりやすい

です。

革靴は、静電気が溜まりにくいという特徴があります。

ただ、材質や靴の構造によっては静電気は起きます。

下記参照。静電気の起こりにくい素材を表しています。

   

    (暮らしのおもしろ豆知識から転用しています。http://www.polaris-wisdom.com


静電気実験動画を作成いたしました。

動画を観る


花粉症を緩和する

体内に静電気を帯電させないことで花粉やほこりなどの粉塵をよせつけにくくします。


戻 る